スポンサーリンク

私立文系の受験に数学は必須であるべきなのか

勉強

先生「今回もテストひどかったぞ!なんで勉強しないんだ!」

生徒「数学なんて役に立たないし受験にも使わないからいいわ笑笑」

先生「お前ら知らないのかこれから数学が受験の必須科目になるんだぞ!」

生徒「えぇぇ!そんなぁぁぁぁ!!!!」

今まで受けなくてよかったのに急に数学をやらされるのは非常に嫌ですよね‥。

ということで今回は私立文系大学の数学事情についてまとめていきます。

今回の対象は‥

・数学が苦手な人

・私立文系を受ける予定の人

となります。

文系で数学が必修になる?

私立大学の文系学部は数学が苦手でも合格することができる数学が苦手な方には救済とも言えます。

しかしそんな私立大学の入試に革新が起ころうとしています。

なんと早稲田大学の政治経済学部で数ⅠAが必須科目になるということです。

詳しくは下の記事から↓

【2021年】早稲田大学の入試が変わる!政治経済学部の新入試形態とは

私立文系の日本最高レベルの大学にこのような変革か起こったことで他の大学への影響はあると考えるのが自然でしょう。

とここで疑問が表れます。

それは果たして私立大学の入試に数学を必須科目として取り入れるべきなのかということです。

IT化が進む世界の中で日本でも理系の高度人材の育成が急がれる部分はあります。

しかしそれを文系にもやたら数学を求める風潮には疑問を覚えざるを得ません。

私立文系の数学必須に賛成できないわけ

数学を必修化させることに全面的には賛成できません。

数学という科目の特徴を踏まえた上でその理由をまとめていきます。

適正が非常に別れやすい

数学は社会科や英語に比べて単純な暗記でできることが少ないです。

問題を見て方向性を寝る構想力、対応できる応用力などが必要あり暗記科目と比べ得意苦手がはっきりしやすく適正が問われます。

すると数学に不向きだった人が総じて大学進学に関して何かと妥協をしなければならないという状況になります。

数学に関係がある分野に進むなら数学ができずに大学に落ちるは仕方がないことです。

しかし数学に関係のない専攻の学科を受ける人が数学のせいで学ぶ機会を失うのも考えものでしょう。

大学の勉強をする上で必ずしも必要ない

これはとくに外語学部だったり文学部に言えることなのですが専攻そのものと数学の関係性が低いです。

自分の学びたいこととはまったく別の科目でその専攻への道が閉ざされるのは正しいことなのか考えものです。

文学部や外語学部には国英社に特化した文系の高度な人材もいらっしゃるでしょう。

文学や歴史などを理解するためには必ずしも数学の能力は必要でないです。

せっかく文系の素養が長けているのに数学ができないだけでその人材が高度な教育を受けられない可能性があるのは避けるべき自体ではないのでしょうか。

数学を必修すべき学部について

先ほどまでは数学を必修にするべきでないという理由についてまとめていきました。

しかしこれは全ての文系に言えることではなく専攻によってはむしろ数学受験は導入すべきだと考えています。

経済学部は数学を学ぶべき

経済学部は経済という名の通りお金の動きについて学ぶことになります。

私は工学部なので経済に関してはまったく詳しくないですが経済学は微分積分などの十分に高度な数学を利用した学問だそうです。

今回紹介した学部は政治経済学部でしたのでむしろ数学の導入は良いことだと感じます。

ただ心配なのはこれが私立文系で数学を必修にすることが過度に進むことです。

文系に属する政治経済学部での導入は分野は違えど同じ文系ということで外語または文学という学科にも影響を与えるでしょう。

そこまできてしまうと文系への数学導入は過度になってしまうでしょう。

もし数学が導入されたらどうする?

最近の風潮もあり、政府は理系の素養がある人材を作ることに力を入れようとしています。

いずれは文学部や外語学部というような特に文系色の強い学部にも数学入試が導入される時が来るでしょう。

そうなってしまったら何を思おうが数学をやらざるを得なくなります。

数学は文系の科目とはまた違う考え方を身につけるようにならないと成績が伸びてきません。

数学が受験で必要になったのなら数学のやり方を以下の記事で紹介しているのでぜひ読んでみてください。

国立大学に現役合格するためにやるべき数学の勉強法や教材とは?
こんにちは! おそらくこの記事にたどり着いた方は国立大学に行きたいという高校生だったり浪人生の方々でしょう。 その悩みを解決するべく今回はどんな参考書を使ったのか、どんな勉強をすればいいのかなどをまとめていきたいと思います。 ...

 

まとめ

ということで今回は私立大学の入試で数学が必須になる?というテーマについてまとめていきました。

理系偏重がおこった結果のことであり文系学部の存在についても意味がないという考え方も最近は増えてきました。

個人的にはこの数学導入により理系重視が過度に進んで文系の扱い方が雑になるかも知れないという心配があります。

技術の発展と同時に文系の人材というのは必要になります。

倫理観であったり技術を使う政治など正しい道に舵を取るのは文系の仕事です。

文系をいらないと見下す目で見ることにはいずれ大きなしっぺ返しが来るのではないのでしょうか。

そのため数学をムリに必須科目にするのはあまり正しいとは言えないでしょう。

ということで今回はここまで!ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました