スポンサーリンク

自宅待機で休日が長すぎて家にいても暇!することがないときこれをやろう!!

政府「自宅待機を要請します!」

学生たち「よっしゃー!おうちにいれるぞー!!!毎日寝放題だ!!!」

‥一ヶ月後

「ヤッベ、もうやることねェ‥。」

 

 

 

 

 

 

暇も続きすぎると途端に地獄に変わってしまいますね‥。

というわけで今回はなんとかして暇を潰すためのおすすめの方法をご紹介していこうと思います!!

今回の対象は‥

・普段外に出るタイプだから家にいるのが辛い!

・家が好きでもさすがにこんなにはいられない!

という人です。

家にいるときのおすすめの暇つぶし

ドラマやアニメを動画サイトで見る

とりあえずオススメとしてはビデオを見ることです。

今は動画のサブスクリプションサービスもありかなりドラマやアニメは充実しています。

おすすめはAmazon Primeですね。

有料にはなってしまいますが途中で広告が挟まれないのが相当なメリットです。

無料の動画サービスもありますが、

・見れる期間が決まっている

・広告が多すぎる

このようなデメリットがあります。

無料で見られるだけありがたいということは事実ですが、それでも特に広告の多さにはストレスがたまりがちです。

ただより高いものはないと言うのはよく言ったものだなと思いますが、Amazon Primeに登録してみてください。

学生の方ですと特に安くなっていますので登録しておくと暇にも対応できるかと。

登録はこちらから↓

ゲームを極める

私は個人的にはあまりゲームはやらないのですが、やっぱりプレステなどのゲーム機のゲームはスマホのゲームに比べ操作もストーリーも一線を画します。

確かに値段は張ってしまいますが、頻繁に飲み会や遊びに行く人にとってはせいぜい5から10回分で存分に楽しめるので痛い出費だとは思われますが結果的には安く済みます。

今回の自宅待機をきっかけにゲームの楽しみに気づいてみませんか?


おすすめは「スマブラ」です。

友達と一緒にやらないと楽しくないんじゃないの?と思われるかも知れませんが一人でも十分楽しめるストーリーモードもありかなりハマってしまいます。

この時期が終わったらみんなで遊ぶときに身に着けた能力を遺憾なく発揮できます笑

読書

ビデオを見るのもいいですが時間を有意義に使いたい人は読書をするのがおすすめです。

今までもいろいろな本に触れてきましたが、お金が発生している責任もあるおかげなのかネットのニュースやブログよりも信用できるものが多く非常に勉強になります。

今でしたらわざわざ本を買いに行かずとも電子書籍でいくらでも本は読めるので人と接することなく購入できます。

なのでこれから緊急事態宣言で運送業者が仕事ができなくなるということがあっても新しい本に触れることは可能なので今始めるのはかなりいい趣味と言ってもいいでしょう。

ジャンルに関しては特に読むべきだというものはなくもちろん自分に興味がある分野の本を読むのが一番です。

ただ特にそういったものがない人はお金についての本を読むのがおすすめです。

特に今学生の方でしたら社会に出るまでに税金や資産運用の仕組みを知っておくとお金に困ることは少なくなるかなと思います。(私自身が学生なので実際はどうなのかわからないですが‥)

読書は自分の知らない世界に簡単に飛び込む一番簡単な手段なので自分の世界を広げるいい機会だと思ってはじめてみてはいかがでしょうか?

大学生におすすめな本のジャンルを紹介します。【大学生は本を読むべき!】
「本読め本読めうるさいな!」 「読めって言ったって何読めば良いのかもわからん!」 「読んでもどうせ役に立たないし!」 なかなか本を読むべき理由ってわかりませんよね。 ということで今回は大学生が読むべき本のジャ...

読書で読む本を迷っている人は上の記事からどうぞ!

Audible

活字が苦手という方にはこちらをおすすめします。

筋トレ

一応自宅待機でも外でランニングするくらいは問題はないですが、気になる人は自宅での筋トレがおすすめです。

いくら自宅待機と言っても全く体を動かしていないと心が沈みがちです。

有酸素運動は走る動きも多いのでなかなか賃貸だと音が出てしまい迷惑になってしまいますが筋トレは無音でできるのでおすすめです。

普段から運動していない方にはなかなか気がすすまないことがありますが、実際心がスッキリします。

いきなり腕立て50回というように追い込んでは1日で嫌になってやめてしまいますが、

自分のできる限界よりも手前で軽くリフレッシュすることから始めれば気分転換の一つとして毎日続き楽しめるようになるのでぜひはじめてみましょう。

まとめ

今回紹介したとおり家にいても楽しめるような方法はいくらでもあります。

ネット環境が整った現在は在宅でも様々な娯楽が楽しめる環境になっている為ある意味幸福です。

家にいるのは退屈だと思いますがなんとか家にいなければならないのでこういったものを駆使して楽しい在宅ライフを贈りましょう!!!

それではさようなら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました